双極性Ⅱ型の呟きの行く先

双極性障害Ⅱ型の現役早稲田生。将来は不透明。

再生

私はどこへ行けば良いのだろうか。

 

願わくば、このブログを開かない程に、

極めて正常に健康でいたかった。

 

しかしそれはやはり叶わない。

私の枷は思った以上に自由を許さない。

 

行き場をなくし、カフェを渡り歩く。

 

暇つぶしに、と備えた本をめくる指は重い。

 

傷を塩で塗られるかのように、

今は読む事が痛く、拒絶反応を起こす。

 

痛い。

そう、痛いのだ。

 

原因は分かっている。

しかし、

それは時と共に忘れ、回復を祈るしか無い。

 

幸いなことに私のレジリエンスは残存している。

そして新たな信念を獲得した。

 

弱さを刃物の如く人に突き付ける防衛方法は捨てる事。

それは強さでは無いという事。

弱さを盾に、人の目を引く事をしない事。

 

教訓を肝に銘じ、今日も紅茶を啜り、生きる。