うつ病と心理学と自分

双極性障害Ⅱ型の現役大学生。将来は不透明。

貧困についてのお話

こんばんは。 夏の暑さにも負けず記事を書いているshamGです。さて、今日は私の勉強している領域とも関わり深い貧困についてです。子どもの貧困という言葉は昨今メディアでも取り上げられて、人々にとってなじみ深いものとなりつつあるでしょう。 当事者目線…

誰よりも前向きだと思う話

どうもshamGです。最近、鬱期でもそれでも死にたくない、死んでたまるか、死ねないと思うという思考が出てくる事に気が付いたので、 タイトルのテーマについてお話したいと思います。 その前に。 そんな私でも中学生、高校生時代は、1日に1回は死にたいとか…

感情の残ったポンコツ機械

こんばんは、お久しぶりですshamGです。6月、最近はジメジメとした季節に入ったというのと、 個人的なリズムの乱れによりだいぶ鬱期に浸かってきた気がしています。そして、出来る時、つまり躁状態だけでこのブログを更新しても何も役に立たないと思い、 久…

"何とかしなきゃ"は諦める

どうも、shamGです。最近自分だけではなく、鬱状態にもめげずに生きている人たちを見て 自分の一側面を客観的に見たような気がしました。そんな中で思ったことを一つ書き留めたいと思いました。 何とかしなきゃ!思った時点で… 私は変に馬鹿真面目でいる自分…

"教える"に情熱を注ぐ

どうも、shamGです。 試験とアルバイト、そして自分の調子の波に攫われつつも 1教科単位の犠牲のみで何とかやっています。今日はある授業を受けて感銘を受けた(自分らしくないが)ので このテーマについて書いていきたいと思うのです。その授業は様々な領域…

読書、読書、読書。

どうもこんばんは。 不眠症がやはり治らないshamGです。 最近は何をしていたかというと、試験勉強をしなければならない時期に差し掛かったのですが、ひたすら読書をしています。 なぜ今読書か? …現実逃避とやる事のなさの末に行き着いた、ただそれだけの事…

治療者の論理と一当事者の論理

どうも、shamGです。 この時期は調子が悪く、出来ない自分に対して自己受容が出来ないという事もあり、 かなり遅い反抗期を迎えて(もちろん成人済み)います。 なので、行動もしっちゃかめっちゃかになっているように思います。 何でこんな風に思ったかと言…

自己表現とストレス

自己表現と聞いて皆さんはどのような想像をされるでしょうね。服装、言葉遣い等は表面的ではありますが自己表現の内の一つであり、一番日常に隣接していると言えるのではないでしょうか。 自己表現ってなんぞや 私的にはその個人の素直な感情・思想・思考を…

案の定な話

やっぱりブログを放置してしまったshamGです。お久しぶりです。 10年ほど前に、ブログや個人サイトが全盛期だった頃、 そういえばあの頃から三日坊主なのは変わってないなぁと思いながら キーボードを打っています。 さて、最後の記事が8月で夏真っ盛りだっ…

はてなブログの面白さに気づいた話

こんにちは。夜更かし癖をつけないためにも早めに記事を書いている私です。 はてなブログを始めてからは、自分の好きな事を書く事、少しでも参考になる面白い事にばかり気が向いていたように思いました。 他のブロガーの方達はどんな内容をどういうスタイル…

「スポーツはいいぞ。」

こんばんは、夜更かしがもはや日課になってしまいました。 今日はとあるスポーツ施設に行きました。スポーツ施設というと大体値段が高いイメージですが、そこは公営施設なので値段はお安いのです。 私は重度の慢性的肩こり、首こりもちなので、軽いストレッ…

コミュ障と思い込むのをやめた話

こんばんは、私です。 今の今までこのタイトルを思うに至った経緯を具体的に書いていたのですが、何となく漂う恨みがましさに辟易し、簡潔に書こうと全文消した次第です。 本題ですが、私たちの言うコミュニケーションって一体何を指しているのでしょうか。 …

双極性障害という枷

初めまして。はてなブログ既に二度目のshamGと申します。 以前は、受験生向けの記事を作成していきたいと思っていたのですが、2020年に入試方法が変わるという事で(2017年現在)、自分の出る幕はもうないと感じ、モチベーションもだだ下がりだった為、3記事…